秋山住研の5つのつよみ

HOME» 秋山住研の5つのつよみ »5つのつよみ

秋山住研の5つのつよみ

5つのつよみ

   
 
 
  「♪○○ハウスー♪」「♪家を造るなら〜」というように、
大手メーカーは数十億円のテレビCMや雑誌広告をします。
でもその費用が実は…
お客様のお家の値段に上乗せされているんですね。
秋山住研は広告をしない代わりに、地域に密着し、いい家を安くて提供してその口コミでお客様に来て頂こうと考えています。おかげさまで、創業36年、当初に建てて頂いたお客様のお子様の家をさせて頂くことが増えてきました。
 
 
   
 
 
  多く場合、ハウスメーカーの役割は「契約」だけ。契約を結んだ後は施工も監理も下請け工務店に丸投げし、その工務店が大工や業者を手配します。建築業界は昔から下請け構造なんですね。

例えば2,000万円の家を建てたとしましょう。
これをハウスメーカーが受注、施行管理を下請け工務店へ頼んだ場合、2,000万円のうちの約3割、600万円は中間マージンとして下請け工務店入るような構造になっています。お金にたくさん払った割に、いい材料の家にならないのは、余分な経費に使われているからなんですね。

秋山住研は下請け工務店を使わず、信頼のできる大工や業者を直接手配します。
だから、中間マージンが不要で、安いのに、腕の良い職人による良い材料を使った家になるんですね。

 
 
   
     
 

 
   
 
 
       
  秋山住研には、大きく4つの機能があります。

  資金計画や家づくりに関する知識が豊富な「ハウスメーカー」の機能
  地元不動産情報に強い「不動産業者」の機能
  ご希望の間取りや設計を叶える「設計事務所」の機能
  地元の熟練した職人による施工「工務店」の機能

このように、土地探しから施行まで自社でトータルにご提案ができるからこそ、お客様のご要望をすぐに検討し現場に反映することができ、安心してお任せ頂くことができます。


家づくりをされる際、理想の住まいをのために考えて頂くこと、決めて頂くことが多数ありますよね。ほとんどの方が家づくりは初めての経験、そんな中で疑問や不安がわいてくるのは当然です!

「いい土地の探し方がわからない…」
住宅ローンってどうゆう風に計画したらいいの?」
「間取りなど家事導線を考えた設計がしたい!」
「こだわりのデザインを実現したい!」「素材にこだわりたい!」
「腕の確かな職人さんにお願いしたい!」「アフターサポートは大丈夫?」
などなど…

これら全部、秋山住研へお伝え下さい!
 
     
 

 
   
 
 
       
  約40年にわたる地元密着での実績により、土地などの情報量が圧倒的に多く、他社ない希少物件も取り揃えていますので安心してご相談下さい。  
     
   
   
         


 
   
 
 
  経験豊かなプロのローンアドバイザーが数ある金融機関の中から、
お客様に最善な住宅ローンをご提案し、低金利にてご利用頂けます。
 
取り扱い銀行例
     
  三井住友銀行・三井東京UFJ銀行・りそな銀行・みずほ銀行・住友信託銀行・みなと銀行・但馬銀行・JA・労金・中国銀行・関西アーバン銀行・各種信用金庫 等  
     
     


 
   
 
 
  年間建築数を抑えることにより、1棟1棟より丁寧で確実な仕事ができ、さらにはご紹介を頂く経営をしています。
お客様のおかげで、不景気にも左右されない、強くつぶれない会社に成長しました。
    
 
     
 
   
   
 
 
2016/12/06

PAGE TOP