防蟻・耐久性への思いやり&こだわり

HOME» 防蟻・耐久性への思いやり&こだわり »持続力70年以上 シロアリに強い対策

防蟻・耐久性への思いやり&こだわり

持続力70年以上 シロアリに強い対策

 
   
 
 
 

秋山住研では1階部分全体に加圧注入処理を した「赤い柱」を採用しています。

この方法は、大きなタンクに柱を丸ごと入れ、
圧力をかけて薬剤を中まで染み込ませるというもの。

防腐・防蟻材として使用 するホウ酸系の薬剤「セルボーP」には、
シロアリや腐朽菌などの原始構造を持つ動植物や細菌の代謝・繁殖を止める働きがあります。

毒性のある薬剤で撃退する方法とは全く異なり揮発性がないため
人体には安全・安心。効果も半永久的に持続します。


使用するセルボーPの主成分は目薬やウェットティッシュにも使われている、人体に安全な薬剤なので安心です。また、公園にもある雨ざらしの木製遊具にも使用されており、安全性とその効果が照明されています。


 
 
       
   
   
  通常の防腐・防蟻対策では、
地面から1Mの高さの部分に薬剤を吹き付けて処理をします。

この方法では5年に1回のペースで塗り直しが必要になり、
費用もそ の度に20万円程かかります。

また、使用している薬剤は毒性が強く、揮発性が高いため、特に小さなお子さまには刺激が強すぎます。

 
 
       
   
   
  一般的に行われている表面だけの処理とは違い、柱の内部まで浸透しています。    
   
     
 
 
   
 
 
 
住まいに美しい表情を作り出し、雨風や災害からも家を守る役割を担う屋根瓦。秋山住研では、自然素材である粘土を1100℃以上の高温で焼成した「三州瓦」を採用。耐火性が極めて高く、安全な不燃材として家事などにより屋根からの類焼を防ぐことができます。また、耐久性・断熱性・遮音性にも優れメンテナンスいらず。他の屋根材が施工後10年〜20年程度で補修・塗装などのメンテナンスが必要なのに対して、いつまでも強さと美しさを保ちます。

和から洋までカラーバリエーションも豊富なので、お家の外観デザインにもこだわっていただけます。



 
 
     
 
 
   
 
 
  秋山住研「深呼吸する家では、独自の発想による耐久性、安全性の追求だけでなく、標準で行政等が定めるレベルの高い基準に適合しています。その一つに長期優良住宅があります。厳しい9つからなる基準をクリアすることで、まさに長期に有料な住宅と認められます。さたに3つの安全性に関わる基準をクリアしており「省令準耐火構造住宅の認定住宅であることから、資産価値が大きくアップする事はもちろん、その性能の高さからの大幅な割引、冷暖房費等の光熱費削減と多くのメリットも享受いただけます。
 
   
 

   
   
 
2016/12/06

PAGE TOP