オフィシャルブログ

HOME» オフィシャルブログ »夏の暑い日も快適な「深呼吸する家」|兵庫県三木市・小野市・加東市・西脇市・加西市・多可町・神戸市の新築注文住宅のことなら株式会社秋山住研へ

オフィシャルブログ

夏の暑い日も快適な「深呼吸する家」|兵庫県三木市・小野市・加東市・西脇市・加西市・多可町・神戸市の新築注文住宅のことなら株式会社秋山住研へ

こんにちは、秋山住研の宮本です!
  


もう少しで梅雨が明け、暑さもだんだん本格的になってきています。でも、そんな暑さが気にならず、快適に過ごせるのが秋山住研の「深呼吸する家」です♪
 
その秘密のひとつが「壁」にあります。
「深呼吸する家」では、調湿効果抜群な断熱材「セルローズファイバー」をはじめ、コットンクロスや石膏ボードなど、壁に使っている素材はすべて調湿作用を持ったものを採用しています。
 
これらの素材は、家そのものが部屋の中の湿気や壁にこもる熱を外に出す作用を持っているので、夏の室内も一般的な住宅に比べて涼しいというわけです。
もちろん、快適な室内にするには“素材の良さ”だけでなく、“施工技術者の腕の良さ”も。秋山住研では、技術力が認定されたプロの施工技術者にお任せしていますので、確かな品質を保証します!
 
「深呼吸する家」のような優れた断熱効果を持つ住宅は、エアコンも効率よく効き、電気代のカットはもちろん、エコで地球にもやさしいんですよ。
 
この「深呼吸する家」の作用は現場を担当する大工さんたちも実感しているようで、「セルローズファイバーなどを使っていない家の建築現場に比べ、夏場はかなり涼しい」とのこと。逆に冬の場合、「自分の家より、建設中のこちらの家の方が暖かい」といった声も挙がっています。
 
「深呼吸する家」の涼しさ、暖かさといった快適性はモデルハウスでも体感いただけます。
見学のご予約をはじめ、お家づくりの疑問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください(⌒-⌒)
2017/07/06

オフィシャルブログ

分類別



 

PAGE TOP