オフィシャルブログ

HOME» オフィシャルブログ »こだわりの24時間換気システムで、1年中快適。電気代も節約!|兵庫県三木市・小野市・加東市・西脇市・加西市・多可町・神戸市の新築注文住宅のことなら株式会社秋山住研へ

オフィシャルブログ

こだわりの24時間換気システムで、1年中快適。電気代も節約!|兵庫県三木市・小野市・加東市・西脇市・加西市・多可町・神戸市の新築注文住宅のことなら株式会社秋山住研へ

こんにちは、秋山住研の宮本です!
 
前々回の記事(http://www.aki-jyu.com/theme_pre.php?id=454)で24時間強制換気が法律で義務付けられていることを書きました。
今回は、その「24時間換気システム」についてお話させていただきます。

 

 
住宅に使われる24時間換気システムには第1種と第3種があります。
(第2種換気は病院の待合室などに採用される方式で、通常住宅には用いられません)
  
部屋を換気するには、外からの空気を室内に取り入れるとともにと、部屋の中の空気を外に出す必要があります。これを「給気」「排気」といいます。
  
この給気と排気の両方を機械で制御し、計画的な換気を可能にするのが第1種換気システムで、排気をトイレ・キッチンなどの換気で行い、外の空気を自然に取り入れるのが第3種換気です。
  
秋山住研では「第1種全熱交換換気」を採用しています。
「全熱交換」とは、熱と湿度を交換することで、冬は外の冷たい空気を暖め、湿度を加えて暖房費を節減。また、夏は外の熱い空気を冷やし、湿度を回収して冷房費を抑えます。
  
ダクトと給気口が家中に張り巡らされ、部屋の空気を入れ替えるわけですが、リビングのエアコンひとつで家中の各部屋が一定の温度に保てるというメリットも
1年を通じて快適な室内環境を実現するだけではなく、電気代も節約できるのがうれしいですね♪
 
24時間換気システムについて詳しく知りたい方は担当スタッフが説明させていただきますので、お気軽にお問い合わせくださいね(^_^)
 

 
2017/08/10

オフィシャルブログ

分類別



 

PAGE TOP