オフィシャルブログ

HOME» オフィシャルブログ »地盤調査はなぜ重要?!|兵庫県三木市・小野市・加東市・西脇市・加西市・多可町・神戸市の新築注文住宅のことなら株式会社秋山住研へ

オフィシャルブログ

地盤調査はなぜ重要?!|兵庫県三木市・小野市・加東市・西脇市・加西市・多可町・神戸市の新築注文住宅のことなら株式会社秋山住研へ

こんにちは、秋山住研の宮本です!
 

家を建てるには、当たり前のことですが土地が必要ですよね。
でも、どんな土地にでも家を建てられるのかというと、そういうわけでもないんです・・・。


建築用地として利用するためには土地をならし、造成をする必要があります。
そして造成を行う前に、その土地の強度がしっかりしているのか、地盤を調査しなければなりません。



 
調査の結果、地盤がゆるく、上に建物を建てると沈下する可能性があるということになると、土地の改良工事が必要になります。
土地の広さや状況にもよりますが、その費用は30〜100万円くらいにもなってしまうんです(・Д・`)

 
正確な地盤調査はプラン確定後になりますが、購入前に目安として確認することでより安心して頂けると思います。

 


逆に、土地を他社様で購入され、建物を弊社で建てられるという場合、事前に地盤調査が行われていない場合もあるので、改良工事が必要なケースにそなえて、そのための予算も事前に算出させていただきます。

 

 
というわけで、地盤調査の大切さを実感いただけたでしょうか。

 
耐震等級3をはじめ、秋山住研では建物の耐震性にも力を入れていますが、いくら上の建物が頑丈でも、その下の地盤がしっかりしていないと意味はありません。
当たり前のことですが、地盤調査、土地改良にもしっかりと取り組み、お客様の安心・安全を支えています(・∀・)キリッ











2017/09/05

オフィシャルブログ

分類別



 

PAGE TOP