オフィシャルブログ

HOME» オフィシャルブログ »「漆喰」の魅力とメンテナンス方法について|兵庫県三木市・小野市・加東市・西脇市・加西市・多可町・神戸市の新築注文住宅のことなら株式会社秋山住研へ

オフィシャルブログ

「漆喰」の魅力とメンテナンス方法について|兵庫県三木市・小野市・加東市・西脇市・加西市・多可町・神戸市の新築注文住宅のことなら株式会社秋山住研へ

こんにちは、秋山住研の宮本です!
 
みなさん、「漆喰」と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか?
日本に昔からある建材で、「古くさい」「機能性が低い」といった印象をお持ちの場合は、この記事を読んで認識を変えていただけるとうれしいです!


 
漆喰は、消石灰に麻スサなどを混ぜた自然の塗料材なので安心安全。
自然の調湿作用があり、室内の空気を清浄に保ってくれます。
 
また、耐久性・耐火性も高く、カビの抑制や脱臭効果もあるなど高性能なんですよ!
白く美しい風合いも、住まいの風格を高めてくれます。
 
秋山住研の「深呼吸する家」では、家の内側の壁材を「漆喰」「コットンクロス」のいずれかから選んでいただけます。
いずれも化学物質を含まない天然素材で、住まいの機能性を高めるとともに、“健康にも優しい家”に欠かせない存在となっています。
 




そんな漆喰壁のメンテナンス方法をご紹介します!
 
まず、汚れた場合・・・。
 
①サンドペーパーで汚れの表面を軽くこすって落とす。
②補修箇所に「霧吹き」で水をふきかけるか、湿らせたタオルを当て、水分を十分にふくませる。
③漆喰(スサ無し)を水で溶く。(漆喰1:水2〜3くらい)
④ゴム・ビニールの手袋をはめた手で、3の漆喰を直接すり込む。
 
※液体汚れはふき取りでは完全に落とすのが難しいです。
※漆喰自身が汚れを分解するので、そのままでもだんだんと目立たなくなっていきます。
 
もし、小さな傷がついた場合は、上の②〜④の作業を行ってください。
大きな傷の場合は、基本的には同じ流れですが、漆喰を硬めに練り上げ、パテのように傷を埋めるのがポイント。
最後に、漆喰(スサ無し)を水で溶いたものを上からすり込めば、補修が完成します。
 




漆喰を塗る作業は意外と楽しかったりするので、DIYが好きな方などは、けっこうハマるかもしれません^^
漆喰についてさらに詳しく知りたい場合は、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね!!
2017/09/12

オフィシャルブログ

分類別



 

PAGE TOP