オフィシャルブログ

HOME» オフィシャルブログ »家の中でも家の外でも気にしなくてOK!秋山住研の防音ノウハウとは?

オフィシャルブログ

家の中でも家の外でも気にしなくてOK!秋山住研の防音ノウハウとは?

こんにちは、秋山住研の宮本です!
 
 
「子どもが小さくて泣き声がご近所さんに迷惑かけてないかなぁ」
「家の外を車が通るたびに、エンジン音が気になって」
 
などなど、“音”に関するお悩み、お持ちではありませんか?
秋山住研は数多く寄せられるそのお悩みを、解決できる仕様を実現していますw(゚o゚)w

 
秋山住研の家づくりには、天然の木質繊維の断熱材、『セルローズファイバー』を使用しています。
実はこのセルローズファイバー、熱だけでなく、音も伝えにくくする性能を持っているんです。
例えば、家の中にいれば外の車が行き交う音が和らぎ、家の外にいれば家のなかでのガヤガヤした音が外に漏れにくいんです。
 


当社では家を建てるとき、家の外壁、トイレ、お風呂と屋根にはセルローズファイバーを必ず使っています(※他の場所はお客様のご要望に応じて施工します)。
お風呂やトイレの音が外に漏れないって、女性にとって安心ですよね。




 

セルローズファイバーを使えば、防音壁を設置しなくても、ピアノやギターを弾けるような防音ルームをつくることも可能♪
ペアガラス、トリプルガラスを採用し、より防音効果を高めています\(^▽^)/
 
セルローズファイバーについては、私、宮本も熱く語れますよ( ・ㅂ・)و
2017/10/12

オフィシャルブログ

分類別



 

PAGE TOP