オフィシャルブログ

HOME» オフィシャルブログ »こきゅうちゃんが行く!お家の間取り・サイズを徹底解説! ~浴室やトイレのサイズ~

オフィシャルブログ

こきゅうちゃんが行く!お家の間取り・サイズを徹底解説! ~浴室やトイレのサイズ~

こんにちは、秋山住研の宮本です!
 
この度、秋山住研オフィシャルブログにて新コーナーを設けることにしました。秋山住研のマスコットキャラクター、こきゅうちゃんがお家の間取り・サイズをご紹介していく連載、題して「こきゅうちゃんが行く!お家の間取り徹底解説!」です。
 
今回は「浴室やトイレ周りの間取り」についてご紹介します。これからの季節、「今日は疲れたからあたたかいお風呂でゆっくりしたい」と思われる方も多いのではないでしょうか?
 
秋山住研の浴室は“1616”を標準サイズとしています。1616は「システムバスの内壁から内壁の幅が1600mm×1600mm」という意味で、1坪(畳約2枚分)サイズです。特別に広い洗い場を求められない限りは1616サイズを選んでおけば十分なお風呂サイズとなります。


 


お風呂は、疲れた体を休めたり、ストレスがたまった心をいやしたり、お肌や髪のお手入れをしたり。身も心もリラックスできるような空間がいいですよね。





トイレの間取り基本1畳(910×1820)が必要です。これ以下だと想像以上に狭くストレスになります。1畳より広くサイズを取れば雑誌をゆっくり読むこともできます。「読書の秋」にピッタリですね。本を読むためのスペースではありませんが(゚-゚;)ヾ(-_-;) 






  
お風呂は1616
トイレは1畳
 
皆さん、この数字は頭に入れておいてくださいねσ(・・*)
 
これから毎月こきゅうちゃんがママ目線で間取り図面の見方をご紹介していきます!
楽しみにしていただけるとうれしいです(*^-^)



 
2017/11/09

オフィシャルブログ

分類別



 

PAGE TOP