ourstyle ourstyle

秋山住研の家づくり

秋山住研の家づくり

秋山住研の家についての考え方のご紹介「深呼吸する家」の快適

まるで森の中にいるかのような天然木の香り。

健康に気をつけたい方、ご家族や大切な方の
健康を守りたい方に選ばれる深呼吸する家。

毎日、清々しい空気に包まれて身体が喜ぶ、
気持ちのよいお家。

一般的な高気密・高断熱住宅との違いを
ご紹介します。

夏は涼しく、冬は暖かく。
家全体が呼吸することで
みんなが元気に、快適に。

高気密・高断熱。

現在の住宅メーカーほぼ全てが、この2つをポイントに挙げています。
しかし、これだけではダメなんです。

「高気密」+「高断熱」+「透湿性」

最後の透湿性がとても大切なんです。

このような
お悩みやお困りごとを
お持ちではないですか?

梅雨時期の
ジメジメとした不快感

窓にべったりとつく結露

乾燥して身体がむず痒くなる冬の夜

換気して居るはずなのに残る生活臭

秋山住研の
「深呼吸する家」は、
このような悩みを解決

梅雨時期でも
家全体がカラッと気持ちいい

結露無縁の快適な空間

適度な湿度で加湿器いらず

匂いがこもらず家中さわやか

このようなお悩みやお困りごと
お持ちではないですか?

これらのお悩みはアパートやマンションでも起きがちですが、
実は高気密・高断熱だけの住宅でも起きる可能性があります。

その理由は高気密・高断熱住宅では空気がこもってしまうから…

一般的な高気密の家は
ウェットスーツ、
「深呼吸する家」は紙おむつ?

高気密・高断熱の家
ウェットスーツのイメージ

ウェットスーツの
イメージ

高気密・高断熱の家

深呼吸する家
オムツのイメージ

オムツの
イメージ

深呼吸する家

意外と知られていないことですが、実は、高気密・高断熱の家というのは、その高い気密性が理由で、
換気性能が十分ではありません。

例えるなら、ウェットスーツや雨カッパ。
空気を通さない分、中の温度を保つことはできますが、あたたかくなってくると汗で蒸れて
ジメジメ・ベトベト。その状態が快適かといえば、そうではないですよね。

そこで秋山住研が開発したのが、家全体が呼吸する「深呼吸する家」。

まるで紙おむつのように、中は快適な環境に保ちながら、不快な湿気は外へ出す。高気密・高断熱で
ありながら調湿性に優れ、さらっと快適な室内環境をキープ
します。

四季を通して、ご家族みんなが毎日気持ちよく過ごせる住まいを実現しました。

無料カタログプレゼント

pic grap

シックハウス症候群からご家族を守るのにも深呼吸する家は最適。

詳しくはパンフレットに記載していますので気になる方はぜひご覧ください。

深呼吸する家の標準仕様
  • セルロースファイバー

    呼吸する断熱材

    セルロース
    ファイバー
  • 遮熱透湿防水シートABSS アビス

    熱を溜めず反射する

    遮熱透湿
    防水シート
    ABSS アビス
  • ハイベストウッド

    通気しやすく
    結露から構造体を守る

    ハイベスト
    ウッド
  • ハイクリーンボード

    有害物質を
    吸着・分解

    ハイクリーン
    ボード
  • 澄家eco

    全熱交換型換気シ
    ステム

    澄家eco
  • 真空トリプルガラス

    「高断熱」「明るい」
    「美しい」

    真空トリプルガラス
  • 無垢材

    天然素材で
    内装をあしらう

    無垢材
  • 漆喰

    自然塗装材なので
    安全安心

    漆喰
  • コットンウォール

    透湿性がよく、
    室内空気はいつも快適

    コットンクロス

無料カタログプレゼント

pic grap

仕様について、詳細は
パンフレットに記載しています。

家族が元気に、気持ちよく暮らせる

「深呼吸する家」の快適

お子様と家族の
健康を守る

「深呼吸する家」の健康

地震に強く、長持ちする家

「深呼吸する家」
の耐震性・耐久性

家族みんなで考えよう!

ワクワク!
自由設計の家

理想の暮らしから
考える資金計画!

お金について

建ててからが
本当のお付き合い

建てた後も安心の
アフターフォロー

秋山住研の家を体感い
ただけます。ご来場はお気軽
にどうぞ♪
ページトップへ ページトップへ