ourstyle

秋山住研の家づくり

秋山住研の家づくり

お子様と家族の健康を守る「深呼吸する家」の健康

大切な家族と一緒に何十年も住まう家
毎日を楽しく暮らすためにも
健康は大切ですよね

「深呼吸する家」は
ご家族の健康を守る家

家族の健康を守る家ならば、
自然の素材にこだわることはもちろん、
カビ・ダニを出さない、寒暖差をなくすなど
様々な点を満たさなければなりません。
深呼吸する家は本当の健康住宅。
そのこだわりをご紹介いたします。

大切な家族と一緒に何十年も住まう家
毎日を楽しく暮らすためにも
健康は大切ですよね

「深呼吸する家」は
ご家族の健康を守る家

家族の健康を守る家ならば、
自然の素材にこだわることはもちろん、
カビ・ダニを出さない、寒暖差をなくすなど
様々な点を満たさなければなりません。
深呼吸する家は本当の健康住宅。
そのこだわりをご紹介いたします。

大切な家族を
シックハウス症候群・
アレルギーから守る

シックハウス症候群は、住まいの内装材や合板などの接着剤、抗菌・ 防カビ加工を施した建材などから放出される化学物質を体内に吸い込むことによって発症します。

だからこそ、大切なのは化学物質を家の中に溜めないこと。

高気密・高断熱のみの住宅の場合、換気扇で強制的に換気を行いますが、それだけでは十分とは言えません。

どうしても家の中に淀んだ空気が留まってしまいます。

だからこそ私たちは高気密・高断熱でありながら、空気を通す素材を使用し、家全体が深呼吸する家を建てているのです。

結露とカビ・ダニ、アレルギーの関係

結露という言葉をご存知でしょうか?冬の窓やサッシに水滴がつくあれです。

結露をただの水滴とお思いではないですか?窓についたら拭けばいいと。結露は外気と室内の温度差によってできるものなので、窓に発生した場合、かなりの確率で壁の中にも発生しています。壁の中がジメジメしていると次にカビが発生します。壁の中を見てみたらカビがびっしり生えていた…そんな事が多くの家で起きています。

カビが発生すると今度はカビを食べるダニが大量に発生してしまいます。カビとダニが原因になり、アレルギー疾患が発症してしまう悪い連鎖が生まれてしまいます。

家族全員が健康に暮らすために

このような悪循環は日本の住宅が高気密・高断熱になり、換気が不十分で空気が淀んでしまうことにより引き起こされてしまいます。

高気密・高断熱であることは重要なのですが、それだけでは換気の問題は解決できません。
だからこそ私たちは家全体が通気性のある素材を利用した深呼吸する家をご用意いたしました。

ご家族の健康を守りたいと考えるあなたにはぜひ体感していただければと思います。

発泡ウレタン系断熱材+
ビニールクロスの家

高気密・高断熱住宅

セルローズファイバー+
コットンクロス・漆喰・珪藻土の家

秋山住研の「深呼吸する家」

食べ物よりも
大切な空気の話

お子様やご家族の健康に気をつけるため、食材をオーガニック食材に変えたり、飲み水に気をつけたりされる方は多いですよね。

しかし、体の中に入れるもので一番多いものについてあまり気にしていらっしゃらない方が多いのではないでしょうか?

※出典:村上周三 「住まいと人体 -工学的視点からー 」

左の図をご覧いただくと驚かれるかも知れません。
言われてみたら当たり前と思うかも知れません。

当たり前のように呼吸をしているからこそ意識しませんが、私たちが一番取り入れているのは空気なのです。

食べ物は飲み物には気をつけるのに、一番体の中に取り込んでいる空気には気をつけないのはちょっと問題だと私たちは考えます。

お母さんと赤ちゃんを守る
深呼吸する家

専業主婦の方、まだ保育園に通っていない赤ちゃんは、1日のほとんどを家の中で過ごします。

その家の中の空気が汚れていたら、それだけで体が悲鳴をあげてしまいますよね。

最初にご説明したシックハウス症候群が際たるもの。

室内の空気が綺麗だからこそ、お母さんと赤ちゃん、ご家族を守ることができるのです。

家の中の温度差で発生する
ヒートショック

家庭内で高齢者が死亡する原因の第1位が「ヒートショック」と言われています。
住宅の中の温度差によって急激な血圧の変化にさらされて、心筋梗塞や脳梗塞、不整脈などを起こすことがあります。
冬の浴室で高齢者の方が死亡したとニュースで見た事があるかも知れませんが、これもヒートショックによるものと言われています。
高齢者しか関係ないと思わないでください。人間はいつか年をとり、いつかは誰もが高齢者となります。

※出典:厚生労働科学研究費補助金 入浴関連事故の実態把握及び予防対策に関する研究 平成25年度 総括・分担研究報告書、警察庁「平成25年中の交通事故死者数について」

ヒートショックでお亡くなりになる方は交通事故の約4倍。
それだけ日本の家の中は寒暖差があるということ。
健康な生活をするための家なのに悲しいことです。

家中どこでも快適な深呼吸する家

冬の寒い日でも家全体が均一に快適な温度でれば、ヒートショックは起きません。

深呼吸する家は、高気密・高断熱・高透湿の家。

年中快適な室温でヒートショックから身を守ります。

家族が元気に、気持ちよく暮らせる

「深呼吸する家」の快適

お子様と家族の
健康を守る

「深呼吸する家」の健康

地震に強く、長持ちする家

「深呼吸する家」
の耐震性・耐久性

家族みんなで考えよう!

ワクワク!
自由設計の家

理想の暮らしから
考える資金計画!

お金について

建ててからが
本当のお付き合い

建てた後も安心の
アフターフォロー

秋山住研の家を体感い
ただけます。ご来場はお気軽
にどうぞ♪
ページトップへ ページトップへ