オフィシャルブログ

HOME» オフィシャルブログ »自社ブランド「深呼吸する家」は常に“ベスト”を追求し続ける!!!~すべてはお客様のために~

オフィシャルブログ

自社ブランド「深呼吸する家」は常に“ベスト”を追求し続ける!!!~すべてはお客様のために~

こんにちは、秋山住研の専務取締役 秋山高利です。
 
以前、自社ブランド「深呼吸する家」が生まれるまで(http://www.aki-jyu.com/theme401.html)にて、土壁住宅の調湿性と、高気密・高断熱住宅の気密性と断熱性、そのどちらもが組み込まれた究極の家についてお話させていただきました。

 

高い気密性・断熱性、その気密性を保ちつつける家。これらを謳っていますが、実際のところ家自体が呼吸する、そんな究極の家をつくるのは難しいものです。
 
健康になるための素材選び健康の後ろにある家族のしあわせ。それらをどうカタチにしていくか、試行錯誤を繰り返し続けてきました。

 

壁材をはじめとする各材料を徹底的に見直し生まれた深呼吸する家」。
 
しかし現在がベストと考えているわけではありません。
 
エアコンがない時代に最適とされていた昔ながらの「土壁の家」、エアコンが一般家庭に広く普及したことにより、重きを置かれるようになった高気密・高断熱住宅


 
未来の話をすると、IoTと人工知能(AI)を通じて住まわれる方の状態に合わせて快適な室内環境へ自動調整する家も生まれることでしょう。
 
時代のニーズに合わせ最適な素材、機器を採り入れながら「深呼吸する家」のベストを追求し続けていきます。


 
これからの秋山住研、そして「深呼吸する家」の成長を楽しみにしていただければと思います。
2018/03/06

オフィシャルブログ

分類別



 

PAGE TOP