オフィシャルブログ

HOME» オフィシャルブログ »『はりまの家発刊10周年記念号』に秋山住研の加東市モデルハウスが紹介されました!

オフィシャルブログ

『はりまの家発刊10周年記念号』に秋山住研の加東市モデルハウスが紹介されました!

こんにちは、秋山住研の宮本です!
 
はりまの家発刊10周年記念号』に秋山住研の加東市モデルハウスが紹介されました!
 
今回紹介された内容はモデルハウス内の“収納”部分です。
 
まずキッチン。キッチン裏にはL字に可動棚を設けた収納量たっぷりのパントリーがあります。大小問わずさまざまなアイテムを収納できるので、キッチンはいつもすっきり。
ママにとって気持ちのいいキッチンって大切ですよね(*'-')b

 
続いて玄関から土間つづきのシューズクロークにも可動棚を設置。靴だけでなく掃除用具やアウトドアグッズなど、かさばるものも収納できるようになっています。
 



洗面には、タオルや下着が収納できる壁面クローゼットを採用。棚はもちろん可動式です。入浴の準備が洗面室で完結できるので手間いらずになりますε=ヾ(*・∀・)/

 
さらに2階ホールには壁付のオープンシェルフを設置。本やインテリアを飾って「見せる収納」に。家族写真や表紙がおしゃれな本、フィギュアなどを飾るのもいいですよね。
奥に見えるルーバー扉もクローゼットになっています(*^-^)
 
収納はたっぷりあるほうがいいですが、今だけでなく暮らし方や将来の変化を想定してつくることが大切です
 
収納をどこにつくるか悩んでいるという方は、ぜひ一度加東市モデルハウスに足を運んでみてくださいね!
少しでも参考になればうれしく思います(*´﹀`*)
2018/03/08

オフィシャルブログ

分類別



 

PAGE TOP